ゲーム攻略情報

【ウマ娘】アイネスフウジンの評価・ステータス


アイネスフウジン

誕生日:4月10日
身長 :167cm
体重 :微増(ちょっと食べ過ぎた?)
スリーサイズ :B88・W58・H84
「トレーナーは新人さんなんだね。学園のことなら、聞いてくれていいよ」

 

ステータス

現在調査中です

 

アイネスフウジンの評価やステータス

アイネスフウジンの評価やステータスを紹介します。

攻略情報が入り次第、掲載します。

※現在調査中

 

【競走馬】アイネスフウジンの戦績

通算成績:8戦4勝(GⅠ 2勝)
主な勝鞍:日本ダービー、朝日杯3歳S
獲得賞金:2億4440万9200円

父:シーホーク 母:テスコパール

 

【競走馬】アイネスフウジンの特徴

アイネスフウジンは、1989年~1990年に活躍した競走馬です。

デビュー戦では2着に敗れたものの、3戦目で初勝利しGⅠの朝日杯3歳Sへと出走しました。

 

レースは超ハイペースとなりましたが、先行しそのままゴール板まで押し切ってしまいます。

あのマルゼンスキーが記録した1分34秒4のレコードタイでの勝利となり、一気に注目を浴びることとなりました。

 

年明けの共同通信杯4歳Sでは人気に応え、クラシック候補として名乗りを上げます。

しかし、皐月賞の登竜門である弥生賞では、メジロライアンの4着に敗れてしまいました。

 

本番の皐月賞でも得意の逃げに失敗し、ハクタイセイの2着に敗れてしまいます。

続く日本ダービーでは、3番人気と人気を落とす結果となりました。

 

ところが、日本ダービーではスタートから先頭に立ち、得意の逃げにうってでるとそのまま逃げ切って勝利してしまいます。

観衆はアイネスフウジンと中野騎手に対し賞賛の意味を込めて「ナカノ」コールの大合唱を行いました。

このときの東京競馬場の観衆は19万6517人で、今でも破られていない記録です。

 

【ウマ娘】アイネスフウジンとの比較

アイネスフウジンは、食欲が旺盛で有名でした。

そのため、ウマ娘でも食欲旺盛なキャラとなっており、常に携帯食を持参しているようです。

また、競走馬としては珍しく双子の弟がいたころから、お姉さん設定のキャラクターになっています。

家事全般をし、一家の大黒柱として頼りがいのあるお姉さんのようです。

 

華麗な逃げと美しい走りのフォームでファンを魅了するところは、ウマ娘でも同じです。

ゲームでも逃げを得意としたステータスになっていることが予想されます。

ゲーム攻略に役立つ情報を掲載
ウマ娘プリティーダービー攻略情報TOP




スマホ用







-ゲーム攻略情報

© 2021 ウマ娘プリティーダービー攻略情報|ウマ娘最新情報まとめ Powered by AFFINGER5