ゲーム攻略情報

【ウマ娘】アグネスデジタルの評価・ステータス


アグネスデジタル

誕生日:5月15日
身長 :143cm
体重 :増減なし
スリーサイズ :B74・W51・H75
「短距離?長距離?芝?ダート?受け?攻め?なんでもいっちゃうよー♪」

 

ステータス

現在調査中です


アグネスデジタルの評価やステータス

アグネスデジタルの評価やステータスを紹介します。

攻略情報が入り次第、掲載します。

※現在調査中

 

【競走馬】アグネスデジタルの戦績

通算成績:32戦12勝(GⅠ 6勝)
主な勝鞍:香港C、天皇賞(秋)、マイルチャンピオンS、安田記念、フェブラリーS
獲得賞金:7億3092万5000円

父:Crafty Prospector 母:Chancey Squaw

 

【競走馬】アグネスデジタルの特徴

アグネスデジタルは、1999年~2003年に様々な路線で活躍した競走馬です。

その活躍範囲は留まること知らず、芝やダート、長距離や短距離、さらには海外でも活躍した名馬です。

 

アメリカ生まれのアグネスデジタルは、幼駒時代は目立たない仔馬でした。

小柄で細身な体型のため、現地関係者から「なぜこんな馬にするんだ?」と言われるほどだったようです。

 

血統的な背景から、デビューしてしばらくはダート路線で走っていました。

着実に勝ち星を重ねて、全日本3歳優駿を勝利するなどダートで頭角を現します。

ところが、秋になり距離適性を考慮して芝のGⅠレースであるマイルチャンピオンSに出走することとなりました。

 

芝での実績が乏しかったため、13番人気という低評価になってしまいましたが、低評価を覆す圧巻の走りで見事勝利し、GⅠ初制覇を成し遂げます。

 

翌年のマイルチャンピオンSも勝利し連覇を達成すると、外国産馬の出走枠が設けられたばかりの天皇賞(秋)へと出走します。

相手にはテイエムオペラオーやメイショウドトウといった古馬路線長距離路線で活躍していた強力なライバルがいました。

ところが、ここでもアグネスデジタルは凄まじい末脚を見せて、完勝します。

 

さらに、香港Cで勝利するなど海外でも結果を残すことになりました。

芝とダートの両方でGⅠを勝利するなど、オールラウンドで活躍したのがアグネスデジタルです。

距離についてもマイル路線を走っていたのに、最終的には有馬記念に出走するなど万能さを見せつけました。

海外でも結果を出した名馬として、今でも人気の高い一頭でしょう。

 

【ウマ娘】アグネスデジタルとの比較

ウマ娘でもスーパー万能ウマ娘となっていて、競走馬時代の万能っぷりを継承しています。

そのオールラウンダーっぷりはウマ娘でも健在なので、非常に楽しみでしょう。

 

見た目は可愛い美少女になっていますが、何やら怪しい趣味を持っていそうです。

プロフィールにも「あらゆる特殊な趣味をディープに追及する、ちょっとアヤしい残念系美少女」とあるので、気になる設定ですね。

「受け?攻め?」とコメント欄にもあることから、腐女子であることが考えられるでしょう。

 

可愛い美少女ウマ娘が腐女子というのも面白い設定で、楽しそうです。

 

オールラウンダーのアグネスデジタルは、ステータスも平均的なことが予想されるでしょう。

様々な路線で活躍できるため、初心者にも使いやすいキャラクターになっていそうです。

初心者がリセマラで手に入れたいキャラクターかもしれません。

 

リセマラランキングの上位になりそうなアグネスデジタルのステータスは、随時まとめていきます。

ゲーム攻略に役立つ情報を掲載
ウマ娘プリティーダービー攻略情報TOP




スマホ用







-ゲーム攻略情報

© 2021 ウマ娘プリティーダービー攻略情報|ウマ娘最新情報まとめ Powered by AFFINGER5