ゲーム攻略情報

【ウマ娘】エイシンフラッシュの評価・ステータス


エイシンフラッシュ

誕生日:3月27日
身長 :160cm
体重 :増減なし(1gの誤差もなく)
スリーサイズ :B88・W59・H86
「ファンの皆さんと、何よりトレーナーさんに最上の感謝を…敬礼!」

 

ステータス

現在調査中です


エイシンフラッシュの評価やステータス

エイシンフラッシュの評価やステータスを紹介します。

攻略情報が入り次第、掲載します。

※現在調査中

 

【競走馬】エイシンフラッシュの戦績

通算成績:27戦6勝(GⅠ 2勝)
主な勝鞍:日本ダービー、天皇賞(秋)
獲得賞金:7億5607万2000円

父:キングズベスト 母:ムーンレディ

 

【競走馬】エイシンフラッシュの特徴

エイシンフラッシュは、2009年~2013年に中・長距離路線で活躍した競走馬です。

後に第77回日本ダービー馬となるエイシンフラッシュですが、デビュー当初はあまり期待をされていませんでした。

デビュー戦では5番人気で結果は6着という不甲斐ない戦績に、後の日本ダービー馬というイメージが沸く競馬ファンはいなかったでしょう。

 

ところが、次走の未勝利戦から一変します。

未勝利戦を勝利し勝ちあがると、オープン戦で3着になりオープンクラスでも勝負できる能力を示しました。

さらに、初の重賞挑戦となる京成杯では1番人気に応えて勝利し、クラシック候補として名乗りを挙げます。

 

クラシック1冠目となる皐月賞では11番人気という低評価でしたが、結果は3着と大健闘しました。

そして、いよいよ迎えた競馬の祭典日本ダービーでは、7番人気という評価でした。

レースでは類を見ないスローペースとなり、エイシンフラッシュは後方に位置していましたが、上がり3ハロン32.7秒という驚異の末脚で完勝します。

内田博幸騎手、調教師の藤原英昭氏、馬主の平井豊光氏の三者を日本ダービー初勝利へと導きました。

 

その後は、GⅠレースで善戦こそするものの、勝ち切れないレースが続きます。

しかし、2005年以来7年ぶりの天覧競馬となった天皇賞(秋)で見事復活を遂げて、GⅠ2勝目を挙げました。

ウイニングランでは鞍上のデムーロ騎手が、ヘルメットを脱ぎ、レースを天覧した天皇皇后両陛下にひざまずいて最敬礼しました。

 

非常に印象深い出来事だったため、競馬ファンの中でも印象的なレースとなっています。

その後は、再びGⅠを勝つことはありませんでしたが、種牡馬となって優秀な産駒を輩出しています。

 

【ウマ娘】エイシンフラッシュとの比較

母がドイツ馬で、ドイツからの持込馬であったことから、ウマ娘ではドイツ生まれの留学生という設定です。

気性が良く、レースでもしっかりと折り合っていたため、几帳面で真面目な性格です。

義理人情があつく、恩をしっかり返すという設定は、騎手や調教師、馬主孝行な競走馬であったからでしょう。

 

漆黒の馬体は黒髪で表現されており、可愛らしい美少女ウマ娘です。

ドイツをウェイトレスをモチーフとした恰好で、勝負服の黒と赤の縦縞がアクセントとなっています。

 

日本ダービー馬を勝利したウマ娘として、ステータスや評価が気になるところでしょう。

容姿が抜群に可愛いので、リセマラで手に入れたいキャラクターであることは間違いないです。

リセマラランキングにも注目しながら、エイシンフラッシュの能力のまとめを掲載していきます。

ゲーム攻略に役立つ情報を掲載
ウマ娘プリティーダービー攻略情報TOP




スマホ用







-ゲーム攻略情報

© 2021 ウマ娘プリティーダービー攻略情報|ウマ娘最新情報まとめ Powered by AFFINGER5